2019.04.17

■ 赤の家 検査日写真

Img_48531000

 

Img_4854-21000

 

赤の家 完了検査・設計&施主検査が終了しました。

その際、仕上がりの写真を撮ることができましたのでご紹介です。

4月 27日(土),28日(日)は、見学会・オープンハウスが行われます。

どなたでも参加頂けます。

詳しくは、こちら を参照下さい。

 

Img_4873yug1000

 

Img_4960yug1000

 

Img_4957-21000_1

 

Img_4944yug1000_1

 

Img_4952yuglev1000

 

Img_4887yug1000

 

Img_4897yug1000

 

Img_4996yuglev21000

 

 

●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________
Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所 

 

| | コメント (0)

2019.04.11

■ 赤の家 見学会・オープンハウス のご案内

【更新情報】:最新の写真を こちら に追加しました 。
【更新情報】:敷地内に 27日(土)は3台, 28日(日)は4〜6台駐車可能となりました 。

Img_4522sai1000

皆様

今月末、連休初日の 27日(土),28日(日)  の2日間

建主様のご厚意により、弊社で設計監理した、P.H.HOUSE(赤の家)

のオープンハウスを開催できることになりましたのでご案内致します。

 

どなたでもご参加いただけます。

以下、概要です。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

P.H.HOUSE(赤の家)は、おおらかでシンプルな空間を目指しながら、

無垢材の素朴な質感に拘った住宅です。

 

階高は、筋交いが使用できる限界まで高い3180として天井高さは約3m、

屋根は登梁を採用して気積の大きな内部空間としながらも、

基準の1.5倍程度の構造強度(壁量)を確保しています。

 

シンプルな中にも質感を際立たせるため、家具や建具は敢えて赤いラワン材を使用。

選定に苦労しましたが、良い仕上がりとなっています。

また、外壁は施主様の大好きな、アジア大陸の赤い土をイメージした、

赤いガルバリウム鋼板の縦ハゼ葺きと白いラスモルタルリシンのコンビネーション。

建具や家具も赤味のある木材を使用し、和・洋・アジアが調和した空間となっています。

 

外構は別途、外構設計事務所によって設計施工され、

個人邸でありながら、ベンチなど置かれ、近隣に開かれたオープンな作り。

今はまだ植栽も小さいですが、年月の経過と共に、

雑木林のようになることが目指されています。

 

関連記事:

・赤の家 検査日写真

・上棟ハイライト

・祝上棟!

・ドア面材の選定に行ってきました

・地鎮祭・地縄確認・色決め

・赤い外壁の家

・外壁仕上げの検討

・長いアプローチの家 - まとまってきました

 

 

■日時:  2019年 4月 27日(土),28日(日) am10:00~pm4:00

 

■場所:  埼玉県川口市弥平

 JR川口駅の東口からバスで12分+徒歩3分(バス は約15分間隔で発着)     

 ※ 詳しいご案内は、参加を希望される方にのみお送りさせて頂いております。

 

■車の駐車:

 敷地内に 27日(土)は3台, 28日(日)は4〜 6台駐車可能です。(4.13更新)     

 その他、近隣に2箇所のコインパーキング(2箇所)がございます。

 

どなたでもご参加いただけます。

参加をご希望の方は、

件名に「オープンハウス参加希望」とお書き添えの上、

お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先と、

家作り予定者・設計者・施工者・その他の別を記入頂き、

大坪和朗建築設計事務所 大坪和朗 mail:mail@otsubo-archi.com

まで、ご返信いただければと思います。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

※冒頭の写真は、桜が満開の頃、外壁足場のシートが取られた段階のもの。

 現在、2階中央の凹み部分にデッキテラスが施工されています。

Img_4834-21000_1

 

 

 

●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________
Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所 

| | コメント (0)

2019.02.11

■ INSULA LUX 光の島 アントニ・タウレ展 へ

Img_4067630

久々にアートな雰囲気を味わうため、

また、展示空間を提案・設計するにあたり、
どこかに行こうという事で、
ギャラリーをいくつか梯子するうちに、
銀座のシャネル・ネクサス・ホールに。

特に期待もせずに入ったのですが
すると、、、良いじゃないですか!




2019.1.16 WED - 2.14 THU



個人的にかなり共感する絵・感覚でした。


Img_4068cut630_2

アントニ・タウレ(antoni taule)氏の、このシリーズの絵は、
歴史が蓄積された建物の空間に必ずドアや窓の開口が有り、
その向こうには、まばゆいほどの光・風景が広がり、
時には、建物の床に自然が流れ込んでいるのです。

なんだか、失礼ながら、私の感覚に近いなあと思い
とても共感した次第。それはどんな感覚かというと、



建築=人々の活動とその蓄積が現れてくるもの

であり、同時に

建築=自然に対峙するベースキャンプ・拠点・拠り所

であり、

建築と自然の対比・コントラストが

感動や安心感を生むものだよなあという感覚。

建築はそれだけの力を持たせることができるもので、

建築はそういうものでありたいという感覚。



です。



あと4日ですが・・・。
おすすめです。


●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.10

■ 岩手の高機密高断熱社屋の見学

Img_4020con630

しばらく前から、構造見学やってるから見に来て!
と誘われていた、岩手盛岡の友人の工務店 清水畑建設
高機密高断熱の社屋+ショウルーム+自宅を見学し、
楽しい建築談義をしてきました。
岩手県産材をふんだんに使った意匠は木の存在感がもの凄くて
なかなかいい。そして断熱・気密・空気の対流を考えた
限りなくゼロエネルギーハウスを目指す徹底ぶりが
とても勉強になった次第。

Img_3998630

弾丸での盛岡訪問でしたが、快くいろいろつれ回して頂き感謝。

今回は、弾丸訪問ということもあり、盛岡の皆さんへの連絡は遠慮し、
1泊のみの建築談義・情報交換の日とさせて頂きました〜m( _ _ )m。

Img_3991cut630_2

かなりの寒波が予想された盛岡近くの車窓からの風景。

Img_3993lev630_2

車で移動中の田園風景。久々の雪国。好きな景色。

Img_4032630

昨年9月に、商店街活性化の一環でオープンした
肴町ホームセンター内のDIYスペース KITENE を見学し、
即興でデザインのアイデアをお伝えしたり、
自然系オイルの試し塗りをさせてもらったり。

Img_4030cutlev630

様々な工具使い放題、こういうスペース、近くに有ったらいいと思う。

Img_4038630

お次は、断熱セラミック塗料や、
熱交換タイプの換気設備のセミナーに参加。
いろいろと勉強になりました〜。

建築の話は今回ここまで。


-------------------------------------------------------------------

今回の訪問では、新しい試みとして、
今後行く先々で50mプールを探して泳ぐというのをしてみようと思い実行。
偶然、盛岡は駅近くに50m公認プールが有り都心より便利。で、行ってきました。

Img_4055con630

盛岡市立総合プール
荷物を預け、正味2時間泳ぎまくって帰路に着きました。

残念ながら50mプールを25mに小分けして一般公開していたので、
50mの通しは叶わなかったのですが、
その分コースが多く、ほとんど専用コースのように泳げた次第。

Img_4051cut630

運動前の、遅い昼飯を落ち着かせる間、美術館を訪問。
今回は時間の関係から、無料スペースのみ見学しました。

Img_4045con630

美術館前の展望スペースからの岩手山。
シンボル的な山が見える地域というのはいいものですね。




●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.03

■ フランス大使館でミーティングに参加

Img_3781col630

ある相談を受け、
フランス大使館にミーティングに参加してきました。

おお、フランス。

ひどく個人的ではありますが、
なぜか親しみを持っている国であります。

それは、
2回目のヨーロッパ建築視察旅行に行った際、
シャルルドゴール空港からパリのユースホステルに向かう地下鉄内で
日本ではそんなには居ない感じの、
私に似た風貌の人々が普通にちらほら居て、
「ああ・・・自分は、ここならわりと普通だ。」
と、何かDNAの故郷に出会った安心感みたいなものが、
沸いてきたものであります。

今後、そんなエピソードを披露するのに良い機会があるかどうか。
また、機会があったとして、披露するのかどうか。
それはまだ分かりません。





●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«■ 上棟 ハイライト