« ■ 仕事で海・海で仕事 | トップページ | ■ 海沿いの住宅 - 1 »

2007.04.20

■ 自然のフォルム

Img_1490recon_2

Img_1494recon_2Img_1493recon_2

この形を何かに生かせないだろうか?
そんなことを時々考えます。

これを建築に当てはめることは、
なかなか、簡単ではなさそうです。
またそれが適切なことかも分からない。
それが快適かどうかも分からない。

ですが、なぜか惹かれます。
なぜなんでしょう?

自然から感じ取れることは、
自然に任せておけば良いわけであって
建築に、自然の持つ物を入れ込んでも、
それほど意味があるものなのかどうか不明です。

建築は、自然を受け入れるニュートラルな箱であれば良いのかもしれません。
建築を自然に近づける事が、果たして必要なことなのか? それはわかりません。

がしかし、人間にはそんな欲求もある。
とは思いませんか?

形をそのまま模倣するのではなく、
エッセンスを抽出し、
快適で、心安らぐ空気を
創り出せれば良いだけなのですが。

果たしてここに、
生かすべきエッセンスがあるのかどうか
ときどき考えています。



●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


|

« ■ 仕事で海・海で仕事 | トップページ | ■ 海沿いの住宅 - 1 »

■d. 自然のカタチ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 仕事で海・海で仕事 | トップページ | ■ 海沿いの住宅 - 1 »