« ■ 竹テント | トップページ | ■ 残暑お見舞い申し上げます »

2008.07.23

■ 横浜散策

Img_4440re

友人が横浜でヴェロタクシーの運転をすると聞き、久々の横浜散策。
彼は日々の仕事をこなしたうえで、月2回ここに来てヴェロタクシーを運転している。

初めて間近で見るであろうそれを想像しつつ、待ち合わせ場所で待つ。
しばらくして、それは颯爽と現れた!
と言いたいところだが、それは流線型のデザインにもかかわらず、
風を切るほど速くはなかった(微笑)

しかし、間近で見るそのデザインはやはり楽しい。
自転車好きにはたまらないその機構をしきりに眺めた後
チリンチリーンと鐘を鳴らして出発。
発進や、同業者がすれ違う度に鳴らされる鐘の音は、
少し気恥ずかしいが、爽やかな気分にもなる。

意外と下町風情のある乗り物であった。
「のれます ¥300」の札が風に揺れている。

目的地で降り、コーヒーを飲みながら、
彼が温めている将来の野望について語り合い、意気投合し、
そして彼は仕事に戻っていった。
チリンチリーンと。
こぎ出してすぐに、次のお客が声を掛けていた。

横浜はとても気持ちが良く、都市でありながら、
観光地としての街づくりが良くできていると感じる。
良いところだ。

その後、おなじみ大桟橋国際客船ターミナルへ
カフェに並んだ濃いブルーのベンチが、空と海の青よりも青く風景を引き締め、
なんとも言えない気持ちの良い空間をつくり出していた。

Img_4410re


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


|

« ■ 竹テント | トップページ | ■ 残暑お見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 竹テント | トップページ | ■ 残暑お見舞い申し上げます »