« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.28

■ 近頃、デザインについて考える

Yoyogiue_cat1

近頃、改めてデザインについて考える

代々木上原駅から事務所までの間に有る、とある洋服のお店である。
お店の1階のガレージに木箱が積み上げて有る、ユニークなお店。
(時々猫も積み上がって・・・笑)

作業着的な機能・丈夫さに加え、新しさが融合した魅力的なデザインをされる。
「いや〜デザインって、本当に、いいものですね〜」と、心の中でつぶやいてしまう。
しっかりした機能を持ちながら、ユニークな形やアイデアを加えてみたり、引いてみたり。
機能的でウィットがある、そんなデザイン。
デザインに触れることで、より心が豊かになる。
そんな気分のするお店である。

そういうデザインとは
簡単に「デザイン」と一言で呼べるものでは無い。
しっかりとした技術に基づいたものだと感じる。

建築でもそんなデザインを考えていきたい、と私は思う。
建築とは元々、簡単に「デザイン」の一言で片付けられないもの。
あくまで、文化・技術・機能の上にデザインがあるのだ。

そんなデザインがいいですね。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2009.05.21

■ 昼下がりの線路

Img_0341re

敷地視察のため世田谷線に乗った。
昼下がりの小さなホームと、モヤの中に消えていく線路と家並み。
なんだか印象に残る風景です。

私は時々、駅のホームや線路を見かけると、
ふと、写真を撮りたくなるときが有ります。
ホームと線路は、何か懐かしいような、旅を連想するような。
理由は良く分かりませんが、
「日常に溶け込んだ、非日常」と言えるのかもしれません。



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2009.05.19

■ 草花見ても何していても

Img_0221re_3    

しつこいようですが、旧玉川上水道。
よく通るのだから仕方ない。
気持ち良いのだから仕方がない。
仕方がない、と言うことにして、実は載せたい(笑)

写す物といえば
植物だったり、塀だったり、壁だったり。
何をしていても建築やデザインや環境のことを考えているわけなのです。

四季折々の楽しみがあるというのは、やはり良いですね。

Img_0225re  Img_0236re_3

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

 copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2009.05.15

■ 旧玉川上水道

Img_0204re_2  Img_0208re_3

笹塚駅から
事務所までの途中を流れる
旧玉川上水道。
川面を菖蒲が覆う。

写真を撮ってやろうと思いながら
2日間、カメラを持たずに通り過ぎた。
少し雑草に埋もれ始めた。



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2009.05.14

■ ジャングルジム

Img_0117re

現場に行くと、
各部チェックの写真とは別に、
絵になるカットを、なんとなく探して回る(笑)

その時しか見れない絵があるからだ。
その場所も、半日後、一日後にはもう姿を変えている。

吹き抜けを、ふと見上げた瞬間や、階段を上る途中。
下地や仮設補強の細かい線で視界が覆われる。

なんなのでしょう、この感じ。
織物のような、生き物のような、ジャングルジム。
プロセスが見え、皆の力で立ち上がっていることを実感する風景である。

皆、良い仕事をしている。
どうやったら格好良く納まるか、よってたかって考えている。
きっと、皆、建築好きだ(当たり前だけど、やはりそうなのだ)

建築は独りでに立ち上がりはしない。
人の力によるものなのだよな〜、といつもながら思うのです。

建築は楽しい。

1343478_imgre_2



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2009.05.11

■ 地鎮祭日和

Img_0054re_2  Img_0057re_2

昨日、日曜日は「緑道の緑をとり込む家」地鎮祭でした。
お天気にも恵まれ、地鎮祭日和。
緑道の緑も気持ちの良い季節となりました。
ここの緑道は公園として良く整備されており、
子育てには便利な環境ではないでしょうか。

地鎮祭を行うと、
いつもながら、気持ちが引き締まります。
お施主様にとっては、一生に一度の家造り、
頂いたコメントに、改めて襟を正し、
この一大イベントに立ち会える事への
喜びが、密かに湧き上がるのであります。




▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2009.05.10

■ 曲線の重なり

Img_0036re

これ何でしょう?
やっぱり、どうしても、撮ってしまうのですね。
曲線の重なりと、淡い濃淡、立体感。


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2009.05.09

■ モミジ狩り

Img_0017re_5

Img_0023re_5

本日は、以前設計をさせて頂いた寿司処に
「モミジ狩り」に行って参りました。

竣工したのが冬で、枝のみの状態だったので
年月が経つにつれてその育ち具合が楽しみなのです。

河原造園さんにやって頂いた庭とモミジも最高ですが、
それがスリットから見える内部空間も、
我ながら(しみじみと)「気持ちいい〜」(笑)。
ということで、今日は両方の気持ちよさを味わいに行ってきました。

もちろん、しばらくご無沙汰しておりましたので、
皆さんのお顔を見るためでもあります。
皆さん元気そうで。
外部も内部もとても綺麗に、そして大事に使って頂いており、
設計者として、これほど嬉しいことは有りません。

お客様にます気に入って頂き、
設計者としても、あそこにまた行きたいと思う空間を
そこここに生み出していけたらと、しみじみ思うのでした。

Img_0025re_2  Img_0031re_2

■名称・住所
名称:鮨処いさむ(旧 勇寿司)
住所:埼玉県和光市白子2-15-69

詳細はこちら↓
http://www.otsubo-archi.com/works/isamu.html




▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2009.05.06

■ T-HOUSE project

Img_8963re_3  Img_8953re_2

現在提案中のプロジェクト
東京都 世田谷区の住宅です。

敷地はちょっとした山裾の自然の豊かな場所。
世田谷区は奥が深い、本当に良いところだ〜! と思います。
風致地区でも有るので、敷地内に上手く緑を配置しながら、
吹き抜けやテラスを設け、自然と日の光を楽しめる空間をご提案。

低層住居専用地域なので、北側斜線の関係上、
片流れの尖った屋根になりがちなところ、
屋根形状はシンメトリーに拘り、落ち着いた雰囲気に。

また、準防火地域ですが、施主のご要望もあり2階は総木板張りで
頑張らせて頂いております。はい。



▲このページのTOPへ戻る____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

 copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0)

2009.05.03

■ 散策

Img_9970re  Img_9967re_2

Img_9963re  Img_9973re

本日はオフと言うことで
神泉 - 代官山 - 中目黒 - 代官山 - 恵比寿
へとゆったりと散策。
適度な刺激と適度な自然が心地よいルートであります。

目黒川沿いのお店は2,3年前より随分と増え、
ちょっとしたショッピング通りになっていた。
おかげでけっこうな気分転換になった。

途中カフェやお店に入る。
庭や天井・・・(笑)をぼーっと眺める。

お店に入ってきて天井を見ている人を見かけたら、
きっとそれは建築・インテリア関係者に違いない。
どこを見ているのかというと、
照明や設備の配置、配管・配線の納まりを観察しているのです。

しかし、天井を見ながらボーっと歩いていると、
段々と奥の方に行き始め、ほとんど天井しか見ていない時などは、
うっかりすると試着室にたどり着いてしまうことも。。。
そんな時は、素知らぬ顔して元の場所に戻ります。




▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0)

2009.05.02

■ 上棟日和

Img_9953re

本日は快晴、上棟日和でした。

このあたりから、施主にとってもイメージが湧きやすくなる頃ではないでしょうか。
1,2階を案内しましたが、とても楽しんでいるご様子。

建築現場はいつ行っても面白い。
子供の頃は、留守中の工事現場でよく遊んだものです。(本当はダメです)
駆けずり回りたくても、職人さんの邪魔にならないよう、
わりとおとなしくしていなくてはならないのが大人な対応。(当然か)
屋根の隅からパチリであります。



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »