« ■ 見上げた夜空 | トップページ | ■ 大胆かつ緻密 江戸切子 »

2009.11.22

■ 旗竿敷地の家

Img_3633600 Img_3702600

Img_3654600

Img_3657600_3 Img_3663600_3

Img_3681600_2

東京都 世田谷区北沢に計画した、旗竿敷地(路地状敷地)の家の提案。

東側に眺望の広がる旗竿敷地。
その眺望を活かしながら、将来的にその眺望が遮られても、
敷地内部で快適な屋外空間が確保出来るよう、
「南側の大きなテラス」と「北側のライトコート」を持つ家。
それらが、内部空間の延長線上に見えることで、
空間の広がりを強調しています。

路地状敷地は、
周辺の状況に影響されない計画とするのが理想。
そこで、「建築物に屋外空間を内包」させ、
閉じながらも、広がりをもった空間とすると素敵です。
顔となる路地正面部分もポイント。




●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


|

« ■ 見上げた夜空 | トップページ | ■ 大胆かつ緻密 江戸切子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 見上げた夜空 | トップページ | ■ 大胆かつ緻密 江戸切子 »