« ■ 今日の現場とエゴノキ | トップページ | ■ 構造 と デザイン »

2010.05.22

■ 敷地視察について

Img_6387re

提案の前には、よほど遠くでも無い限り現地視察を行います。
いやむしろ、遠い場合は逆に、普段とは違う刺激を求めて喜んで行ってしまいます。
だから、つまり、どんなに遠くても行ってしまうわけです。
そして実際、「あ〜来ておいて本当に良かった」と思うことがほとんど。
なぜかと言うと、行かなければ感じ得ないことが必ず有るからなのです。

周囲の眺め町の活気流れる空気敷地までの道のり
敷地に追加情報が比較的少なくても、周囲の状況で印象が変化する。
よしやってやろう、と思うことがほとんどです。

最近はGoogle検索で、視察前の概要調査が出来るので便利だが、
それでも、現地に行ってみるとGoogleでの印象とは違うことが多い。
そしてそのほとんどが、良い方に違ってくる。

いつもながら、そのたび毎に、
土地には様々な可能性が秘められていることを実感するのです。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


|

« ■ 今日の現場とエゴノキ | トップページ | ■ 構造 と デザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 今日の現場とエゴノキ | トップページ | ■ 構造 と デザイン »