« ■ 写真スタジオ完成 | トップページ | ■ 散策 »

2011.02.10

■ 昭和の風

Img_0497re

知人の父親の写真展に訪れた。
昭和を切り取った写真達。
人々の活気が伝わってくる。
成長に向けて何の疑いもなく前進した時代。

「時代における昭和=人生における青春」
とでもいえるような熱気。

しかし、明らかに過ぎ去った時代。
人が、懐かしんでも、青春時代に戻れないように、
時代も、懐かしんでも、昭和には戻れない。
戻る必要もない。


勢い・変化の時代から、

成熟・文化再認識の時代へ

むしろ、望んだ展開である。



人生という時間流れの中では、
昭和と現在が繋がっているような気もしていた。

しかし、他人が映した写真として見ると、
それは過ぎ去った時代であることがハッキリする。
昭和の記憶は、しまっておこう。

新しい時代は我々がつくる。
私達と一緒に、面白いことをやりましょう。


↑大きく出たね。




(※写真は展覧会エントランスの花の写真)

●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

|

« ■ 写真スタジオ完成 | トップページ | ■ 散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 写真スタジオ完成 | トップページ | ■ 散策 »