« ■ 用途変更・コンバージョンのためのチェックポイント : 持続可能な施設運営のために | トップページ | ■ 奈良吉野へ(1) »

2011.11.17

■ 住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 第1回

住宅のアプローチ・構えの風景との関わり
-千葉県中山間農家のアプローチ「じょうぼ」の分析と考察-

それでは、始めましょう!
まず始めに、筆者が目にした、家々のアプローチや構え、風景の全体像を写真でご紹介します。
Webなら効果的に伝えられるのではないかと思いましたので。
(編集の皆様、ご協力有り難うございます!)

前半は「じょうぼ・構え」の風景、後半は「谷津田・民家・蔵・寺」の風景となっています。
じっくりとご覧下さい。

■ じょうぼ・構えの風景

Jobo001_510

Jobo002_245 Jobo003_245

Jobo004_245 Jobo005_245

Jobo006_245 Jobo007_245

Jobo008_510

Jobo009_245 Jobo010_245

Jobo011_245 Jobo012_245

Jobo013_245 Jobo014_245

Jobo015_245_3 Jobo016_245

Jobo017_245_3 Jobo018_245

Jobo019_245 Jobo020_245

Jobo021_510

Jobo022_245_2 Jobo023_245

Jobo024_245_2 Jobo025_245

Jobo027_245_2 Jobo028_245

Jobo029_245_2 Jobo030_245

「じょうぼ」とは

●彰国社の『建築大事典』によれば
「城ぼ」=関東地方の民家において、門などを構えないで塀や垣根をあけているだけの屋敷入り口。「じょう」は入り口の意。とある。

●城郭や豪族屋敷の研究をされている九十九里総合文化研究所の伊藤一男氏によれば、
「城圃 (じょうほ)」=門前の小圃(しょうほ)
「小圃 (しょうほ)」=門前を飾るお花畑
=門畠(かどはた)
江戸時代、武士の備えとして、矢来の組める空間、戦争になった場合は臨時の防壁を設けることのできる空間(武者溜まり)を維持するため、平時には畑もしくは花畑、植え込みとして門前を飾る空間とするのが「じょうほ」。武士の真似をするのが一種のステータスだったから、農民の間にも広がり、方言やなまりで「じょうぼ」となったのではないか。と予想されている。

Jobo031_150

● 沖縄の方言について書かれた『伊波普猷全集 第四巻』によれば
じょう=門・門前の道路・門前通り・往来道から宅地内の門までの小径
じょうぐち・じょうのくち=道路の口・大通りへの出口

「じょーくち」「じょうぐち」の分布
    :青森・山形・神奈川・静岡・新潟・鳥取
「じょーぼー」の分布
    :千葉

千葉県香取郡
   →ぢゃうぼう=宅地へ出入りする路
千葉県夷隅郡
   →じょーぐち=家の入口
   →じょーぼう=屋敷の入口




■ 谷津・民家・蔵・寺の風景

Fukei001_510

Fukei002_245_2 Fukei003_245

Fukei004_245 Fukei005_245

Fukei006_510

Fukei008_510

Fukei009_510_3

Fukei010_245 Fukei011_245

Fukei012_245 Fukei013_245

Fukei014_510

Fukei015_245_2 Fukei016_245

Fukei017_245 Fukei018_245

Fukei019_510_5

Fukei020_510_2

Fukei021_510_2
 

Fukei022245_2 Fukei023_245

Fukei024_510

いかがでしたでしょうか?
どんなところか、イメージできたでしょうか?

いよいよ、次回から調査のまとめ・分析を行います。

●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり プロローグ
●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 第1回    ←今ここ
●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 第2回
●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 第3回
●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 第4回
●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 第5回
●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 第6回
●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 第7回
●住宅のアプローチ・構えの風景との関わり 最終回 




●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

|

« ■ 用途変更・コンバージョンのためのチェックポイント : 持続可能な施設運営のために | トップページ | ■ 奈良吉野へ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 用途変更・コンバージョンのためのチェックポイント : 持続可能な施設運営のために | トップページ | ■ 奈良吉野へ(1) »