« ■ 実験的リノベーションプロジェクト | トップページ | ■ 倉庫と鉄扉と荷車と »

2012.02.28

■ スリップウェア

Slipware_1000




Img009_1000



友人の陶芸家から案内を頂き、
行きたいなあ。行こう!
ということで、展示会のご紹介です。
日本民芸館にて「スリップウェアと西洋工芸展」が開催されています。
きっと良いですよ〜。

織物のような模様のスリップウェアは、
個人的には、深みのある琥珀色と焦茶色のものが気になっていて、
匿名性と個性の加減が気持ち良いな〜と思っています。

いつもは、濱田庄司さんが得意とするような、
個性と勢いが前面に出ていて、
見ていて唸るようなバランス感覚を極めたものに刺激を受けているのですが、

最近では、スリップウェアのような、
リラックスした陶器にも興味が湧いてきています。

あ〜欲しい。




●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

|

« ■ 実験的リノベーションプロジェクト | トップページ | ■ 倉庫と鉄扉と荷車と »

■e1. 気になるデザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 実験的リノベーションプロジェクト | トップページ | ■ 倉庫と鉄扉と荷車と »