« ■ 擁壁のある敷地について - 2 | トップページ | ■ 土地選びの盲点 - インフラ未整備 »

2012.05.20

■ 春の小川

玉川上水緑道の新緑1

は、さらさら行くよ〜 ♪

笹塚駅近くの玉川上水緑道。
今の季節ここでは、

亀の甲羅干し
カルガモの昼寝
鯉・蝶々 そして、
土手で何かを狙う猫 

などなど、見ることができます。
気持ちいいですよ〜。

実は玉川上水は、中流部は下水を再処理した水を流しているそうですが、
下流部と言われるこのあたりは、付近の地層から湧出した地下水が流れていて、上流の高度処理水より水質がよいのだとか。

なにはともあれ
この環境は、やはり気持ちいい。

人々は、小川を眺めるようにしながら、
ガードレール沿いを歩いて、時々写真を撮ったり、
のぞき込んだりしていますよ。

玉川上水緑道の新緑2
写真の上部には、駅前の建物群が。上手く切り取る。

木陰のカルガモの昼寝
木陰。カルガモが昼寝していることも。

土手の緑と水辺の菖蒲
土手の緑と、水辺の菖蒲

水辺の菖蒲



●●● ←Click here please. Thank You !




▲このページのTOPへ戻る
____________________________________________________________________________________________________________________________
Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所


copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.




|

« ■ 擁壁のある敷地について - 2 | トップページ | ■ 土地選びの盲点 - インフラ未整備 »

■g2. SCENE 2:その他」カテゴリの記事

■z3.玉川上水緑道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 擁壁のある敷地について - 2 | トップページ | ■ 土地選びの盲点 - インフラ未整備 »