« ■ 阿波の那賀川と山々 | トップページ | ■ 住宅のアプローチ・構えの風景との関わり-最終回 »

2012.09.08

■ 杉の一本乗りに挑戦

1ヶ月前、徳島県木頭の林業見学の際に、
木頭杉の搬出法として古くから伝わる伝統芸
杉の一本乗りを体験しました。

Img_6069600_2
これがその場所

Dscn0106600
格好いい写真ですね〜。参加メンバーの西山さんより頂いた写真

正しい乗り方の動画はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=CrAMJKZ7DLQ

わりと私の得意分野なのかなと思っていたのですが
丸太を安定させることすら難しく、2時間半の中で掴めたことは
次ぎに繋がる可能性くらいでしたが、
皆で真剣に取り組んだ一体感みたいなものが
一つの濃い思い出になりました。

486490_372858822782711_1425080835_n
練習風景。皆さん超真剣。南雲さんより頂いた写真。

身体を使って新しいことに挑戦する事は、大事な事だなあと実感。

その後、クタクタな身体で、かつて林業関係者が利用していた宿へ。
直後の、熱めで絶妙な湯加減のお風呂がまた最高でありました。

そして、奈良県吉野から来たメンバーによって、
吉野でも杉の一本乗りをやろうという活動が開始された模様。
面白いことはどんどん取り入れて広げる。とても良いことだと思います。

地域の伝統といわれているものも、
いつかの時代に外から伝えられ取り入れられて
始まったものも多いのではないかと思います。
人が違えば、必ず違う独自なものになるのでは。と考えたりします。
伝統が、今から始まってもいい。

徳島県木頭と奈良県吉野は古くから技術的なやりとりがあり
杉と土を積み上げて作る、急峻な吉野での小規模林道の建設方法が、
ここ木頭にも伝えられているのだそうです。

話がそれましたが、
知る・親しむ・広げるという意味では、
大人の川遊び・スポーツとしても楽しいのではないでしょうか。
大会なども開かれているようです。
http://ipponnori.blog.fc2.com/

私はと言えば、空港の搭乗待合い席で眺めた阿波踊りDVDに魅せられ、
この夏は、東京で行われた阿波踊り(徳島)や、よさこい(高知)の祭りをいくつか見て回ったのでした。この話はまた後ほど。






●●● ←Click here please. Thank You !







▲このページのTOPへ戻る
____________________________________________________________________________________________________________________________
Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所


copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.




|

« ■ 阿波の那賀川と山々 | トップページ | ■ 住宅のアプローチ・構えの風景との関わり-最終回 »

■a3. まち・風土 と 建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 阿波の那賀川と山々 | トップページ | ■ 住宅のアプローチ・構えの風景との関わり-最終回 »