« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.24

■ イタリア料理店+賃貸 project

Img_6978concolw600

気軽なガレージのようなバーと、

イタリアの洞窟のようなトラットリア、

音大生用の賃貸プロジェクト。

1階は、オーナーお気に入りのバイクを持ち込むバー

地下は、小さいながらもローマのコロッセオやカラカラ浴場の

荒々しい石造りのイメージ。石造りの階段が上下階を繋ぐ。


Img_7004levw600

Img_6979concolw600

Img_6983concolw600


●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.23

■ レゴ

Img_7427600

娘作、
ユーモラス。
色まで統一されちゃって、
お盆にまで載せちゃって。
子供の感覚は凄い。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.21

■ 島根芸術文化センター

021600

最近話しに出たので懐かしくなり、数年前の
島根芸術文化センターの内覧会の写真をアルバムにアップ。
また訪れたい。

アルバムはこちらです。↓
http://otsubo-archi.cocolog-nifty.com/photos/shimane_arts_center/index.html

島根県芸術文化センター「グラントワ」
・所在地:島根県益田市有明町
・設計:内藤廣建築設計事務所
・Photo:otsubo



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.17

■ 新しい朝

ともあれ新しい朝。頑張りましょう。

Img_7339cut

娘による昨日の写真。
心なしか縁起物コーナーっぽくなっている片隅。

左:積み上がるスチレンボードの小箱
中:娘好みの色で作られた猫の折り紙
右:スギコダマを2つ積み上げた「鏡杉餅(勝手に名付ける)」



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.14

■ 富士はいい・・

Img_7382600

とあるプレゼンが終わり、帰路で見かけた富士が綺麗だったので、乗り換えの駅で公園に寄り道

私の地元千葉県では、昔富士山信仰も有ったのだとか。その気持ちもわかる気がしている。

駅から近場の公園で唯一、邪魔な建物と街灯が気にならない高台のポイントで、長いことおじさんがデジカメと格闘していた。

そこ・・・そこに立たせて頂きたいのですが。。。

邪魔しちゃいけないと思い他の場所を探すも、無い。一通り探した後も、おじさんデジカメの画面を覗いている。あまりに長いので、後ろから失礼させて頂いた

ん・・なかなかピントが合わない。

ピントが合わないな...などと呟いていると、おじさん気が付いて場所を譲ってくれた。

・・・が、合わないので仕方なく合ってるかどうかわからないまま撮影。

おじさんが長いのはもしかしてこれが原因だったのだろうか。。。。

お邪魔してしまったのでお礼を言って帰ってくる。

Img_7385600

●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.10

■ 水と空に浮かぶ落葉

Kc3h0379600

水面に浮かぶ落ち葉の向こうに、真っ青な空。

ドングリを投げ込むとポワンとなる池、
ポワ・ポワ・ポワワンッと、ひとしきり投げ込んだ後、
さらって帰るのが、楽しませてもらったお礼。
池さらいも遊びのうちである。

次の日、このビルの用務員のおじさんは驚くだろうなあ。
底に溜まった落ち葉やドングリが、綺麗に無くなっているのだから。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2012.12.08

■ 冬の蕾

Kc3h0360600


散歩の途中、沢山有る蕾の中から2つだけ拝借する。
剥いていくと綺麗なピンクと黄色が顔を出す。
そういえば、椿は冬に咲く花だったよなあ、と改めて。


Kc3h0373600

Kc3h0362600


●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0)

2012.12.05

■ 公園の夕暮れ

Kc3h0343600


最近、子と公園に遊びに行った時、
空や木々を眺め、写真に残す余裕が出てきた。
今までは、気がついたら写真など1枚も撮っていない事が多かった。
三つ子の魂に深く関われた事に感謝である。

Kc3h0338600

Kc3h0351600_2

最近は5時半でもうこんなに暗い。


●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0)

2012.12.03

■ Hart・葉アート

Img_7174600

秋の散歩の成果物。パートナー作。
女性のセンスが活きている。

Img_7186600

Img_7198600

Img_7184600

ところで、赤・緑・黄などが混じる紅葉を見たとき、
いつも思う事がある。
赤と緑は補色の関係にありながら、隣に現れるということ。
自然は不思議・魅力的。興味は尽きない。


●●● ←Click here please. Thank You !

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »