« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.04.30

■農林水産地域の生活にマッチした提案

とある提案が終了しました。
農林水産地域の生活にマッチしたを公営住宅・公共施設の提案です。
今まで撮り溜めた写真を見ながら、ふ〜むと考えました。

ようやく、大学時代に農村の研究をしたことが
少しは活かせただろうか?

手前は千葉山間の15年ほど前の民家、
後ろは真岡線真岡駅のジオラマです。笑。

駅のジオラマは幼少の頃夏休みに遊びに行った
九州のそれに近い空気を感じるのです。

どちらも、なんだかいいなあ、と思います。

I02600

I01600



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.24

■ プチお絵かき教室開催中

子供が絵の具を使い出したので、

お蔵入りになっていた水彩絵の具を引っ張り出し

プチお絵かき教室開催中。

パースのミスプリントを利用して。

な〜にも考えずに色を塗ってみました。

Img011600_2

桃色〜紫色の色で塗ってみました。

ご注意ですが、何〜も考えていおりません。

イケてる絵なのかどうかも、分かりません(笑)。


うちのお絵かき教室の教育方針は、

「いいか、な〜にも考えなくていいんだぞ。

色に決まりはないんだ。現実と違う色で塗ったっていいんだ。

思ったように書いていいんだ。セオリーなんてないんだ。

小学校では「絵の具を置くように塗ること」とか言われるだろうけど、

水彩の良さは「置く」だけじゃないんだ。

筆を流すように塗ったっていいんだ。

とにかく自由にやろう。

さあレッツゴー。」

Img012600_7

で、うちの生徒の絵。

う〜ん。先生よりイケてるじゃないですか!

この色遣い。。。。

君! 考えてやっているだろう、上手すぎるぞ。

何? 何も考えていない?

・・・・・・

子供の感覚って、ちょっとした天才ですよね。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.23

■ 川と鯉のぼり

敷地視察のみちすがら

どうせならやはり川沿いをと善福寺川沿いを行く。

すると鯉のぼり。

Img_4060600_2

おじちゃん・おばちゃん・子供達が

写真を撮っていました。

Img_4111600



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 祝 上棟 + 屋根

上棟と上棟後屋根がかかった状態が、

竣工の次ぎに好きな時期です。

上棟おめでとうございます。

Jotou600

それまで何度も施主・工務店・

プレカット業者とやり取りした建物が、

空間として実感できる瞬間です。

そこからまた、屋根がかかると

より空間がはっきりしてきます。

Img_4022600_2

凄いよな〜といつも思うのです。お疲れ様です。

建物は大工さんにしか建てられない。大工さんに感謝。

引き続き宜しくお願いします。

Kc3h1326col600_2

2層分の空間にロフトの床、その先に屋根。

Kc3h1329col600

高い屋根のリビング・ダイニング・屋外テラス。

Img_4044600_3

垂木の連続する様子が圧巻です。

この覆い被さる感じ、いいですねえ・・・。

Kc3h1324col600



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.22

■ みちすがらの風景

現場へのみちすがら・・・・・・

Img_3966600_2

しばらく撮りたいと思っていた蔵の写真です。

あおり止めのねじり棒が珍しい。

Img_3967600

住宅街の中に、一面ポッカリと開けた畑。

Img_3968600_2

畑の向こうの民家の下屋の赤と花の桃色が緑に映えている。

Img_3970600

きめ細かく綺麗な土。

土色・赤・黄・焦げ茶・水色。

畑と2つの小屋。

いいですねえ・・・・・。

ここは東京練馬区。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.21

■ 和田堀公園近くの大きな公園・競技場

Kc3h1283600

え〜またまた公園情報です。(^^)

アップしていたと思っていたのですが、
こちらにはアップしていませんでした。

杉並区の和田堀公園近く、大宮中学校の前に、
新しくて大きな、競技場も兼ねた芝生の広場があり、
いい公園! ここは何だろう思っていた場所です。
大宮八幡への初詣の散歩の時に見付けた公園。

トラックの周りに遊歩道・遊具・トイレなどあり、多目的に使えそうな公園としてチェックしていた場所で、近くには「夕日が丘広場」という見晴らしの良い斜面状の広場もあるくらい、空が綺麗に見えるところでした。

不思議なことに、グーグルやヤフーで地図検索しても空白になっている場所。
公園の名前もわかりませんでしたが、本日再び検索。
「都立済美山運動広場」「済美山グラウンド」というそうです。

「毎週水曜日と、第1日曜日第3土曜日が一般公開。それ以外の9時から17時までは、貸切時間。予約が無ければ一般公開。それ以外の時間は柵などが無いため事実上の一般公開。今のところ時間外は、一年中自由に使える。」そうです。


詳細はこちらに載っているようです。


いろいろ使えそうな公園なので

皆さんで使っちゃいましょう。

●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 公園の模様

Suberidai600

この日は沢山の子供達がやってきていた公園

高めの滑り台の下で様子を見守りながら

地面に現れた影の面白さを記録しました。




●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.16

■ どこかで見た空

1棟耐震改修+リノベーションの設計
喜んで頂いた帰り道に立ち止まる

電線電柱の有る
空のシルエット
に飛行機雲

どこかで見たような
懐かしいような

Img_3832600




●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.12

■ 呉服店 - 2 気軽に立ち寄れる場所

地方都市の街の和服・洋品店の改装。

洋品コーナーも残しながら、和服コーナーを強化・リニューアル。


町のお店はお客様とお話しする場所がとても大事。

お客様がゆっくりくつろげる場所が必要。

気軽にお客様が立ち寄れる場所でありたい。


ということで、

大きなテーブルを和服側、洋服側両方に設けるプランニング。

これからは「和」にもっと注目していきたい。

今は「和」が、古くて実は新しいのではないかという。

依頼主・設計者・施工者の方向性が合致したプロジェクトでした。


地元の友人からは、

いつも誰かが集まる場所になっている。

とのことでした。

Img040con450_2

Img028con450

Img026con450_2

Img035col450_2

Img024cut450

Img021cutcol450

Img044colconcut450_2




■ 呉服店-1 クローズアップ編 はこちら




●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.09

■ あまちゃんの久慈駅訪問

久慈から宮古までの三陸鉄道が開通したようですね。

その8日前に久慈駅を訪れることができた時のお話を少し。

Img_3632600

ワークショップが終わり、

メンバーの一人を久慈駅に送る車に偶然乗り合わせ、

最後の日にこの観光協会が入っていたビルを見ることができました。

Img_3632cut600

なんと看板もそのままではないですか。

私の中では、結構特徴のあるビルとして印象に残っていたのですが、

再開発で取り壊されることが決まっているのだそうです。

残念。特徴の有るビルだと思うのですけどね〜。

Img_3633600_2

特にこのあたり。

Img_3631600

さて、こちらは久慈駅の駅舎。

余り印象に残っていなかったのですが、

ドラマで使われたそうです。

うっすらと、あのシーンかな〜と脳裏をよぎる。

Img_3635600_2

そして中へ。。。。。。。お〜〜。

Img_3637600

お〜。三陸リアス亭。そば中心?

Img_3636600

見送り風景が撮影されたホームだそうです。

ガラス越しに覗き込む自分が少し恥ずかしくもありますが

ここは押させておかなくてはなりません。パシャリ。

Img_3638600

久慈から宮古まで開通、あと8日のカウントダウン。

記念すべき8日前。ラッキーと勝手に思いこむ。

普段は殆どドラマは見ないので、

ロケ地を見学することも殆ど無いのですが。

あまちゃんだけは少し違うようです(笑)。

次来る機会が有れば、小袖海岸行きたいですね。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.08

■ 北岩手の高台移転ワークショップに参加して

Img_3611600

撮ろうとすると、隠れてしまう岩手山
車中カメラを構え続け、やっとこさ撮れた岩手山。
(高速道路のお話しです)

北岩手の高台移転ワークショップが4回をもって終了しました。
参加させて頂いたチームは良い提案ができたのではないかと思いました。
実現できそうなことを最後まで諦めずに提案する。
これが大事だということを改めて感じたワークショップでした。

また、本当に実現するためには、
住民の皆様によるまちづくり実行委員会が立ち上がるかどうか。
住民の皆様主体で動き出すかどうか。そこが肝になりそうです。
それを切に願う次第であります。



関係者の皆様有難うございました。


●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.06

■ 構造美

昨日は提案が一つ終わり、

大変気に入ってもらったので、

いい気分で自販機コーヒーを飲みながら、

いつか立ち止まって撮りたいと思っていた塔を撮影。

鳥たちがいい具合に舞っていました。

Img_3718600

Img_3719600

Img_3711600_2

Img_3705600_2

公園は花見の人で溢れていました。

花より団子?



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.03

■ 電線地中化のほぼ定点観測

Img_3684600

1060624_img600

建築修業時代、7年住んだ京王井の頭線永福町駅、
電線の地中化が最近完了した様子。

電線を地中化してもそ〜れほど変わらないかも(?)と思っていたのですが、
ところがところが、予想以上にスッキリしており、白線外のインターロッキングも含め、変わるものだな〜〜と、認識を新たにしました。

ほぼ同じ場所からの11年前の写真を見つけて比較。
大宮八幡宮の参道に接続する商店街として似つかわしい道に変身しています。
以前は余りそう見えなかったのですが。

大宮八幡宮・和田堀公園・善福寺川公園に花見の際は、
立ち寄ってみても良いかもしれませんよ。


●●● ←Click here please. Thank You !

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.02

■ 小川 vs 公園

例によって旧玉川上水道。
同じ水道でも区によって整備方法が異なり、
小川として整備したのは渋谷区、暗渠化して公園としたのが世田谷区。
どちらも有り難く、公園は特に子育てには有り難い。
しかし、小川はやはり美しく、日々の生活に感動を与えてくれるのです。

公園は日常。
小川は喜び。
どちらも必要。

特にこの「驚きに似た喜び」
「日々のちょっとした発見」というのは生活を豊かにします。

理想を言えば、川を残したまま、公園は別に有ると嬉しいですね〜。

Img_3679600

Img_3678600

●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.01

■ 昼休みの花見

Img_3642600

昨日のこと、提案が煮詰まったので、

昼休み束の間の花見をしました。

いいですね〜。リフレッシュ。

Img_3655600

Img_3659600_2

Img_3664600

Img_3670600_2

Img_3663600_2

Img_3665600_3

Img_3674600



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »