« ■ 鉄骨階段 | トップページ | ■ マンションからホテルへの用途変更 »

2014.09.11

■「用途変更」になぜ取り組む?

自分はなぜ「用途変更」に取り組むのかだろうかと。ふと考えます。
難しい上に、スマートに行かないのに。ですよ。
まとめてみました

●社会的に必要とされていると感じる。
●誰かに必要とされれば、そのプロジェクトを成功させてあげたい。
●社会的に必要とされることに貢献できるというのは、
 やはり、やりがいのある仕事です。
●必要とされることをやるために、変えていきたいものがある。
●難しいものに挑戦したいという・・・何でしょう性?

比較的容易な用途変更もあるのだと思いますが、用途や規模によっては非常に難しいのです(私は容易な物件は手掛けたことがないですが・・・)。この難しさ、なかなか分かってもらえないので、それがまた辛いポイントです。


●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

|

« ■ 鉄骨階段 | トップページ | ■ マンションからホテルへの用途変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/288439/57340815

この記事へのトラックバック一覧です: ■「用途変更」になぜ取り組む?:

« ■ 鉄骨階段 | トップページ | ■ マンションからホテルへの用途変更 »