« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.16

■ 外との繋がり

Img_0294600

私達は、建物と、外との繋がりをいつも考えています。

窓から見えるもの、外からの見え方、光、風。

また、その内側の空間。


「あ〜、いつまでも見ていたい・・・」

引っ越しの直前、

ご主人が言っておられたセリフを有り難くきいておりました。

引っ越しで、しばらく荷物でごった返すからだと思いますが、

それでもうれしい言葉です。


この写真は、

まだデッキテラスの詳細が完成していなかったので

少しブラインドでぼかして撮影したものですが、

近々また、撮影させていただく予定です。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.02

■ 大きなソファーのある 中庭のある家

Tmk0103600

大きなソファーのある 中庭のある家

のご紹介です。


丘の上にある敷地からの眺望を活かしつつ、

プライバシーを保った計画。

大きなグレーのソファーの置かれた空間が出発点となり、

空間の構成・展開や、垣間見える風景、

質感や色のイメージを提案しています。

Tmk0101600

Tmk0102600_2

様々な要素が折り重なる建物は、

弊社の場合、

様々納まりの検討と

デザインを同時に考えていきます。


それらを綺麗に納めた上で、印象的な空間を作り出すことは、

実は、そう簡単にできるものではありません。

様々な蓄積と、勘を働かせ、

おすすめしたいプランができあがるまで、練りに練ります。


私達が気にしていることは、

きっとおそらく、施主様が気にしていること以上に、

様々なことを細かく気にしています。

その細かいものの集積が、1つの空間を作り上げています。

Tmk01n3600

このようなきめ細かい仕事は「設計事務所」特有の仕事です。

また、設計事務所といっても、いわゆる「アトリエ系」というところでしょうか。

私達「アトリエ系」は、絵を描くように、彫刻を彫るように、

一つ一つ「作品」を作る姿勢で取り組んでいます。


その作品は、お施主様のものであるのは勿論のこと、

それと同時に、それ以前に、私達の作品と言えるものでなくてはならない。

その意識・こだわり・取り組みが、他との違いなのですね。


私達と一緒に、デザインと機能が総合的に重なり合った、

デザインされた住宅・建築を、作っていきましょう。

ご相談をお待ちしております。

Tmk01n2600

Tmk01n0600

Tmk01n7600

Tmk01n5600_2

Tmk01n6600

Tmk01n1600

Tmk01n9600


●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »