« ■ 参加するメリットと事例-2(塗装・ペイント編) | トップページ | ■ リノベ コンペティション応募中〜 »

2017.03.28

■ 参加するメリットと事例-3(左官編)

Img_0645cut600

前回から続きまして、
クライアントが、仕上げ工事に参加したケースと、
それによるメリットについて、ご紹介します。

●仕上げの施工に参加頂いた事例 (左官編)

最後は、左官工事に参加頂いた事例です。

こちらから施主様に左官工事をお勧めすることは無かったのですが、
左官に挑戦されるお客さんがおられることにビックリ・ニッコリ。
そして楽しませて頂きました。

元々、日曜大工的なことがお好きで、
日頃から、内装のイメチェンのために部屋の隅っこで
珪藻土左官を試されていたようでした。
そして、今回本格的に左官に挑戦した次第。

下の写真は、下足収納の内部で実験された際の様子。
耐震補強の面材である構造用合板に直接塗ってみると
の灰汁が出るのですが、それもまた、なかなか味があります。
収納なのでこれでも十分。吸湿になります。

Img_0029

下は施主様自前の左官道具。

Img_0147

「いい〜ですよね〜、みんな頑張った方がいいのにな〜」
と凄くお勧めされていました。

そして、確かに良い・・・のです。
少しグレーなのですが、また、とても自然な感じで、
とても落ち着いた空間に仕上がっていました。
(勿論、施主様の腕やタッチの加減が良かったのですが)

▽1階 多目的トイレ:壁天井

051_0605600_2

048_0635600

050_0624600

▽ユーティリティー:壁天井

054_0609600

▽2階 トイレ:壁天井

043_0618600

044_0646600

045_0642600

この物件では、水廻りと、北側の物置部屋などに施工されました。
以前は窓のサッシが結露していたそうなのですが、
改装による通風確保と、北側や水廻りの吸湿によって、
結露が起こらなくなったそうです。

一般的に普及しているクロスや塗装は、原料がビニール系・樹脂系ですので、吸湿はわずかだと考えられます。そんな中で、少し吸湿する場所をつくると、家全体の調湿を担う場所が生まれ、が結露の減少にも役立つのですね。

施主様が採用した エコ・クイーン という左官なのですが、
DIYの施工体験も開催しているようなので、
挑戦されてみてはいかがでしょうか。

トイレ・洗面所・物置などの閉じられた空間で挑戦され
徐々に範囲を広げていくというのが良いと思います。

そして、
仕上げに納得のいくまで拘ることができて、
施主参加型の工事を行いやすいのは、
「設計事務所+工務店」という組み合わせです。

私たちとしても、素材感のある仕上材を多く採用できることは、
とても嬉しいものです。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

|

« ■ 参加するメリットと事例-2(塗装・ペイント編) | トップページ | ■ リノベ コンペティション応募中〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/288439/70074436

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 参加するメリットと事例-3(左官編):

« ■ 参加するメリットと事例-2(塗装・ペイント編) | トップページ | ■ リノベ コンペティション応募中〜 »