« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018.04.21

■長いアプローチの家 - まとまってきました

長いアプローチの家 が

ある程度まとまってきましたのでご紹介。
今回は建具枠等を白に塗らない、
ナチュラルなテイストでまとめてみました。

Phh01_5ap08630

アプローチ。外壁はまだ検討中ですが、落ち着いた色調バージョン。

Phh01_5ap07630

アプローチから玄関を見る。

Phh01_5niwa01630

南庭からの外観。

外壁はまだ検討中ですが、色を切り替えてみています。

Phh01_5l5630

LDKの庭との繋がり。

Phh01_5l7630

リビングからダイニング。

3m弱の天井高とするため、梁を見せるデザインを採用しています。

Phh01_5g6630

キッチンと、その奥にゲストルーム。

Phh01_5g4630

ゲストルーム(ゲストルーム・子供の寝かしつけ・書斎・家事室など)。

Phh01_5h3630

階段ホール。

Phh01_5h5630

階段ホール。奥はアプローチ方向の屋外テラス。

Phh01_5h6630

2階階段ホール。左は屋外テラス。

Phh01_5b7630

寝室、子供室。気積が大きい登り梁形式。

Phh01_5h2630_2

階段ホール。

Phh01_5sh3630

メインの書斎。


●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

| | コメント (0)

2018.04.18

■ 壁で囲まれた、中庭の緑を感じる家

都市部の、壁で囲まれた3つの庭を持つ、
庭の緑に囲まれる家の提案です。

 

依頼主のご要望に応える中で、
壁で完全に囲んで、忙しい日々の中でプライバシーを確保し、
その中で緑に囲まれる家を、考えてみました。 

 

是非、実現してみたいものです。

 

これ、いいよね〜なんて
娘に見せてみたのですが、
この家が欲しいそうでした・・・さて困りました(笑)。
頑張ります。


Koi02f2630

正面道路から。

Koi02f4cut630

近くの交差点から。壁で囲むのは騒音対策でもあります。


Koi02f3630

正面斜め。ルーバーの向こうにテラスが微かに見えています。

Koi02bal1630

ルーバーの向こうには、樹木が植えられた中庭1と、屋外テラス。

Koi02bal5630

中庭1から、屋外テラスを介して、LDKと、和室を見る。

Koi02g2630

ガレージから、中庭1・エントランス・中庭2 を見る。

Koi02e1630

エントランスアプローチ。中庭1・中庭2 が見えている。右はガレージ。

Koi02b4630

中庭2を囲む、1階居室群。

Koi02st3630

玄関ホールから続く階段。奥に中庭3が見えている。

中庭3には、浴室等の水廻りが面している。

Koi02s9630

階段を上がってLDK。

先に中庭2・屋外テラス・中庭1 が見える、

広がりと、奥行きのある空間。

Koi02l5630

リビングから、中庭2・屋外テラス・中庭1 が見える。

Koi02l6630

リビングから、中庭3・和室・中庭2 が見える。

和室は中庭3に面している。

Koi02bal5630
少し引いて、屋外テラスから。

Koi02bal1630
更に引いて、中庭1の2階レベル。

Koi02f1630

更に引いて、正面ファサード。



●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

保存保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »