« ■ 地盤状況・履歴 を調べるサイト MEMO | トップページ | ■ 外壁仕上げの検討 »

2018.05.12

■ 形のスケッチ

今まで、建築で表現するのは難しいかな〜

と思っていた形やイメージを、まあそう遠慮せずに

何かしらスタディして形にしていこうと思い始めています。


建築で無理ならインスタレーションでも良いし

インスタレーションが無理なら、彫刻や模型でもいい。


というわけで、昔から描いていたスケッチを

ここでご紹介していこうと思います。


これらのスケッチは、

全くのインスピレーション、落書き、未完成なので、

スケッチを描いた後、自分でこう思ったりしていたものです。

「ん〜まあ、いい感じ?。でも、これ、どうにもならないな〜」

「ん〜、そのまんまだな〜」


浮いているもの、

消えていくもの、

無限に広がるもの、

を現実化するのは難しい。

イメージの中では成立して見えるモノを、

どのように立ち上げるかは、また別問題。


でも、最近思い始めました。

浮かしちゃえばいいか! いや、わかりませんが。。。


Hone_to_kabe630

流木と壁


Kai_to_suna630

貝と砂漠


ひとまず、似通ったシリーズの2点。


ボールペン画。


●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

|

« ■ 地盤状況・履歴 を調べるサイト MEMO | トップページ | ■ 外壁仕上げの検討 »

■d. 自然のカタチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/288439/73472524

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 形のスケッチ:

« ■ 地盤状況・履歴 を調べるサイト MEMO | トップページ | ■ 外壁仕上げの検討 »