« 2018年5月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年7月

2018.07.06

■ 総合病院の詳細調査

Img_2209630


先日、実施設計に先立ち、

総合病院の詳細な調査に行ってきました。


調査の休憩中に中庭で、木漏れ日が気持ち良いです。

この病院、実は建築家、吉村順三さんの設計なのですが、

時代をあまり感じさせないんですよね。


Img_2067630


これをきっかけにして、吉村順三さんの作品集などいろいろ見てみたのですが、

やはり、あまり時代を感じさせず、現代に通じている印象。

現代に通じる良い建築を沢山設計してきた方なのだなあと再認識しました。


設計にあたり、「時代性」をどう読み解こうかと思っていたのですが、

そんなこともあり、特に「時代性」に着目する必要なく、現代の感覚でよさそうです。


主に、耐震改修に関わる意匠設計の中で、

何か、よりよくできる部分はないだろうかと、考えています。




●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

保存保存

保存保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.02

■ 外壁仕上げの検討

長いアプローチの家の外壁検討

ガルバリウム鋼板の縦ハゼ葺きと
モルタル塗りの2種類を切り替えて
使用することを検討しています。

グレーにするか、レンガ色にするか。

レンガ色は、いつかやりたいと思っている色なのですが、
個性があるため、この建物、この敷地に合うかどうか、
更に検討をする必要があるかなと思っています。


まずは、グレー

Phh01_5_road01gray630

Phh01_5_ap08gray630

Phh01_52ap09gray630

Phh01_5_niwa01gray630


そして次に、レンガ色

Phh01_5_road01renga630

Phh01_5_ap08renga630

Phh01_52ap09renga630

Phh01_5_niwa01renga630


大丈夫かな?

グレーの方が間違い無さそうだが、

レンガ色も可能性あるかどうか

検討は続きます。




●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年10月 »