« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

2019.01.08

■ 岩手盛岡の家 うれしいお知らせ

Tkmhei01col630

岩手県盛岡市に設計監理した住宅のお施主様より、

隣地境界の板塀を追加した写真を頂きました。

(今回は写真手前の腰高の部分のみです)

Tmkhei02630

工務店がちょくちょく顔を出してくれて

しっかりケアしてくれているということは、

やはり設計者としても嬉しい事です。


また何より嬉しいのは、竣工後や写真を頂いた際に、

「いつも出社前に道路から外観を眺めている」 というコメント。

そういう設計・建物を提供できたことが、

設計者として、とても嬉しいのです。


そんな風に思えることって、そんなに無いと思うのですよ。

それを、私達が設計した建物に感じて頂けたということは、

これは、ちょっと、ヨシ!と、思えるわけなのです。


私の設計の特徴としては、内観はもちろんですが、

外観へのこだわりが、内観以上であることは認識しています。

どんなお客さんかに関わらず、こだわって設計していますが、

今回、外観に関するコメントでしたので、

その外観デザインに共感いただいている事が、

非常にわかり易かった次第です。


今年の年始のご挨拶にも書いた、

「人々の心の拠り所となる建築・ 風景」

を建主に提供できたのではないかなあと、思えるのです。




●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.07

■ NEW YEAR 2019

2019koa


あけまして おめでとうございます

皆様との繋がりを大切にしつつ、様々なことに挑戦して参ります

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


年賀状の写真はいつも撮影した風景写真を採用しています。

それは、建築の向こう側に、いつも風景を見ている、という思いがあります。

風景こそが建築の創作のモチュベーションなのだろうと思います。

「心に残る風景の一部となるような建築」

「人々の心の拠り所となる建築・ 風景」

を設計していきたいと思います。




●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ