« ■ 竹が面白い | トップページ | ■ BEST OF HOUZZ 2020 service 賞を頂きました »

2020.08.22

■ HATSURI

Img_e3548630
竹のハツり面に惚れ込んで

実際に油抜きから天日干しを経て、
竹の筆立てを作ってみました。

節を底として節までハツり落としたタイプと、
節の無いものに赤味のある杉板で底を付けたタイプ。

鉈でハツるのは簡単で、そしてスカッと気持ちよい。
そしてこのハツった「だけ」の潔い質感。
貴方も是非。

竹は、近くのお寺さんに頼み込めば手に入るかも。
あるいは、竹の子を堀に行く場所で、竹そのものを切らせて頂くなど。
恐らく、竹は余って仕方ないので、喜ばれるはず?


Img_e3544630

Img_e3554630
 

この竹のラフな「 HATSURI 」仕上げ。
ひょんな事から出会った素材ですが、
今の私の実現したい世界観の一端が見えているような気がしています。
まだ、それほど詰め切れていない状態ではありますが。

建築以外でも、こういった、
完結しやすい物で世界観を表現する。
というのは、ありだなあと、この竹を見て感じた次第。

Img_3534630
干し始めて約1ヶ月の竹。竹そのものも魅力的である。


●●● ←Click here please. Thank You !

●●○ ←Click here please. Thank You !

●○○ ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________
Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

|

« ■ 竹が面白い | トップページ | ■ BEST OF HOUZZ 2020 service 賞を頂きました »

■d. 自然のカタチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ 竹が面白い | トップページ | ■ BEST OF HOUZZ 2020 service 賞を頂きました »