カテゴリー「■d. 自然のカタチ」の27件の記事

2018.05.12

■ 形のスケッチ

今まで、建築で表現するのは難しいかな〜

と思っていた形やイメージを、まあそう遠慮せずに

何かしらスタディして形にしていこうと思い始めています。


建築で無理ならインスタレーションでも良いし

インスタレーションが無理なら、彫刻や模型でもいい。


というわけで、昔から描いていたスケッチを

ここでご紹介していこうと思います。


これらのスケッチは、

全くのインスピレーション、落書き、未完成なので、

スケッチを描いた後、自分でこう思ったりしていたものです。

「ん〜まあ、いい感じ?。でも、これ、どうにもならないな〜」

「ん〜、そのまんまだな〜」


浮いているもの、

消えていくもの、

無限に広がるもの、

を現実化するのは難しい。

イメージの中では成立して見えるモノを、

どのように立ち上げるかは、また別問題。


でも、最近思い始めました。

浮かしちゃえばいいか! いや、わかりませんが。。。


Hone_to_kabe630

流木と壁


Kai_to_suna630

貝と砂漠


ひとまず、似通ったシリーズの2点。


ボールペン画。


●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.06

■ 自然の色・形

Img_1785630





Img_1787630


実は貝好きです。 何をいまさら 笑。


その前に海好きなのですが、どうしても拾ってしまいます。

家族で帰省の際に、昔厳選してたものを子に広げて見せてみた。

やっぱりいいですね〜。


上の写真のやつを、並べてみたのが下です。

大学生の頃の写真で、初公開。


1re

標本的な感じで。


2re

アートな感じで。




上の貝は、主に千葉県館山市の平砂浦海岸で取れた物。

今回、千葉県富津市の布引海岸の遊泳エリアの奥に行ってみたのですが、

平砂浦海岸と同じような感じで、なかなかGOOD!

嵐の後でしたので、大物がごろごろ取れました。


今回初めて発見し、印象に残ったのが、いぶし銀色の貝(下)。


Img_1798630


Img_1792630


Img_1793630

色の迫力もさることながら、膨らみが強く、

凹凸もハッキリしていて、かっこ良い。渋い器のようです。


ドームのような建築物が思い浮かびます。


このような自然の形を、どのように建築物に埋め込んでいけるか。

いつも考えてしまうのです。






●●● ←Click here please. Thank You !

 

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.23

■ 曲紙 project summer2013

Img_1320600

子供と一緒に
正方形の折り紙で、自由な形を作っています。

「正方形の紙」→シンプルな素材から

「絞られた部分から伸びる辺はほぼ直線」→合理的に

「紙の弾性を素直に形に反映させる」→自然な曲線を生み出す

というところが魅力的だと思っています。
このような建築ができたらいいなあと、凄く思います。
どなたか関心のある方、ご一緒に曲げ曲げしましょう。(^^)

Img_1318600

Img_1317600

Img_1360600

Img_1329600

Img_1359600

Img_1390600

Img_1355600

Img_1353600

Img_1345600




●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.11

■ 曲紙 project-2

Img_7619600

勝手に進行中の 曲紙プロジェクト

FAXがまだ感熱紙だった頃、出すだけ出して処分しようと思った、その瞬間の写真です。

偶然や物の性質をうまく利用した形は

自然が生み出す形に近いのかもしれないと思います。

そんな要素を、建築に入れ込めないだろうか。

そんなことを考えています。

Img_7641600_3

Img_7645600_2



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.29

■ メタセコイアの果球

Img_8512600_2

一つ前のブログの松ぼっくり。
何ぼっくりか、
教えて頂きました。


メタセコイアの果球だそうです。
教えて下さった方、有り難うございます!


メタセコイアなんだってよ?
どこで拾ったの?
と尋ねたところ


新宿御苑とのこと。なるほど。


●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.28

■ 松ぼっくりに似た・・・

Img_8524600_2

松ぼっくりに似た何か。

凄くいい形。

これは何でしょうか。

Img_8525600_2



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.14

■ 鉄・花・木漏れ日

Img_9040600_2




Img_9036600_2

鉄錆 と 散った桜 と 木漏れ日 と




●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.05

■ マダラ模様

Img_8775cut600_2

撮ってくれと頼むので、

しょうがないね〜と本気でレイアウト。

そして真剣に撮る。

白く飛んだマダラ模様が美しい。

Img_8779600_2



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.07

■ 曲紙 project

折るのをやめて曲げてみた。
長年探し求めていた形が見つかった。
これを何かで実現出来ないだろうか。
説明図通りに決して折ろうとしない娘よ有り難う!

Img_7902mei600

Img_7919mei600

Img_7936mei600

Img_7885col600

Img_7900col600

Img_7911600

Img_7916cut600

Img_7922cut600


これを合理的に、
コストをかけずに実現するかというのは結構難しい。
RC?  竹? 突板? 南京玉スダレ?
興味のある方がおられましたら是非お声掛け下さい。
巨大遊具(!!)・照明などなど
いろいろ展開できれば〜などと妄想しておりますので(^^)
2013.2.20 


●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.03

■ Hart・葉アート

Img_7174600

秋の散歩の成果物。パートナー作。
女性のセンスが活きている。

Img_7186600

Img_7198600

Img_7184600

ところで、赤・緑・黄などが混じる紅葉を見たとき、
いつも思う事がある。
赤と緑は補色の関係にありながら、隣に現れるということ。
自然は不思議・魅力的。興味は尽きない。


●●● ←Click here please. Thank You !

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (2)