カテゴリー「■e1. 気になるデザイン」の32件の記事

2014.04.06

■ 構造美

昨日は提案が一つ終わり、

大変気に入ってもらったので、

いい気分で自販機コーヒーを飲みながら、

いつか立ち止まって撮りたいと思っていた塔を撮影。

鳥たちがいい具合に舞っていました。

Img_3718600

Img_3719600

Img_3711600_2

Img_3705600_2

公園は花見の人で溢れていました。

花より団子?



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.01

■ 運動会 と 代々木体育館

Kc3h1119600

1ヶ月ほど前、娘の運動会、

連れて行かれた先は代々木体育館でビックリしました。

こんなところで娘が運動会・・・すばらし〜。

それで初めてまじまじ見たのですよね、代々木体育館を。

「・・・・これは天才の仕事だな〜」

コルビジェの ロンシャンの教会 にも通じる何かを感じました。

運動会も見ましたし、参加もしましたが、天井も結構見ていました、笑。

Img_2192600




もう一つびっくりしたことは、

リレーのバトンを受けた後でこけてしまいました。

話には聞いていましたが、自分もこけるとは・・・

(リカバリーは素早かったんですけどね〜)

これは・・・水泳でスイスイ無重力環境で身体を鍛えている場合ではないぞと、

走ることは人間の基本。重力の中で身のこなしを鍛えなくてはと。

改めて思いました。



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.04

■ 牧野記念庭園

Img_1623600_2

Img_1607600_2

Img_1608600

Img_1610600_2

Img_1611600

Img_1613600

Img_1614600_2

Img_1618600

Img_1620600

Img_1619600

Img_1621600

Img_1624600_3

敷地視察の際に、練馬の西武池袋線の大泉学園駅近くにある牧野記念庭園に行ってきました。私が建築実務修行をさせて頂いた建築家内藤廣さんの設計です。シンプルで上品で力強い。建築魂がムクムクと湧き上がる素敵な建築でした。

また、牧野さんの植物画・標本は、記録を超えて芸術!ですよ。
無料ですので皆さんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

管理事務所の方によると、豊島園のすぐ南に向山庭園という庭園があるそうなのですが、そこも内藤さんが手掛けた建築があるそうで、今度また行ってみようと思っています。

セットで見学されると良さそうです(^^)。




●●● ←Click here please. Thank You !



▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.09

■ 木の詩

Img_8837600_2

銀座で奈良吉野の製材所ユニット「聖山 (ヒジリヤマ)」が

なにかやるらしい、ということで行ってきました。

「木と言葉の世界」
場所:ArtSpaceRONDO 銀座1丁目9-8 奥野ビル5階501
期間:3/29(金)-4/7



いくつでも持ち帰って良いということだったので
言葉をいくつか持ち帰る。
その中から一つの言葉をご紹介。





「木の詩11/出会いの木」


木に会いに行った


あの木はいなかった


私はさがした


ふと切り株に目が行った


私の手が切り株をさわる


残されたもの同士


私達はそこで見つめ合った


そして微笑み


ずっとずっと話し続けた



千恵


Img_8800col600

建物もかなりイイ感じでした。
エレベーターのドアの手動開閉は、ローマで体験済みでしたが、それでも戸惑いました。同乗したお姉さんに教えてもらいながら。




●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.20

■ 浴衣な鳥・歌舞伎な鳥

Img_8148600

Img_8132600


浴衣な鳥・歌舞伎な鳥。
和の衣装の粋はこのあたりに有るのかもしれない。
浴衣のデザインなどもしてみたくて仕方ない。


粋なデザインとは、
求愛のデザインなのかなと、改めて。
綺麗な羽は2枚目以下に有って、
チラッとだけ見えているところがまたにくいのです。


●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.08

■ 風紋のような・・・

Img_8007600

ビッグサイトで建築建材展がで行われる度に、
唯一写真を撮ってしまう建材がある。それがこれ。
風紋のような内装用のボードです。

いつか効果的に使いたいと思っています。
商業的な装飾としてではなく、どちらかというと住まいの中で。
人の感覚に訴える。感動を与えるような使い方ができれば・・・。
と言う風に考えています。

曲線は、たとえフェイクであっても、
人に安らぎを与えることができるのだなあ。
というようにこれを見て思うのです。

いや、フェイクなのではなく、
人が安らげる曲線や凹凸の要素を自然の中から抽出し
パターン化したもの。と言えるかもしれません。

どなたかご興味無いでしょうか?


Img_8007cut

※関連記事


●●● ←Click here please. Thank You !

▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.03

■ 器の中の宇宙・器の中の地球

武内立爾さんに聞いてみたところ、

私のような視点で器を見る人はあまりいないようなのですが。

その美しさをご紹介。

●器の中の宇宙

Img_7978

Img_7976_2

Img_7980


●器の中の地球

Img_7992

Img_7986

Img_7991con_2



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.01

■ 青い器

Img_66161000

武内立爾さんの赤と青が有るうちの、青い小皿。
釉薬の色や流れ具合に大フィーバー。
小皿でこれだけ楽しめる私は幸せ者かもしれない。笑

武内さんの青い釉薬は、紫外線に反応して鮮やかな色に変化するため、
曇り空や晴れた日の窓際だとより色が綺麗に出る。不思議である。
(暗闇で紫外線を当てると釉薬の溜まりが浮かび上がるのです)

これも、自然素材のなせる技、
様々な成分が混じっていることで起きる現象だと思う。
自然は摩訶不思議、そして偉大である。

是非皆さんも試してみては。

Img_6607col1000_2



●●● ←Click here please. Thank You !


▲このページのTOPへ戻る ____________________________________________________________________________________________________________________________ Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所
copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.


| | コメント (0)

2012.06.16

■ スマート屋台

ここ数年お気に入りの屋台のご紹介
デザインはスマートでいてユーモラス
杉とスチールの素材もいい感じ
ついでに笑っちゃうネーミング
わけもなく追っかけたくなる雰囲気なのです。
実際に屋台として使っても良いし、
別の用途で使用するシーンを想像しても楽しい。

実際にこの屋台をプロデュースしている内田洋行では、
イベント時の受付・バー
セミナー時の講演台・雰囲気作り
などで使用していて、レンジの幅広さ、懐の深さを感じさせます。
親しみやすい・コミュニケーションが広がるイメージを創り出しているからではないでしょうか。


● 自転車創業屋台(笑)
色んなバージョンがあり、
駄菓子をディスプレイしたり、カセットコンロを仕込んで鍋を乗っけたり。

Dsc_918302600_2

※ Photo:内田洋行テクニカルデザインセンター提供

Imgp6014_1600

※ Photo:内田洋行テクニカルデザインセンター提供

R0018274600

※ Photo:内田洋行テクニカルデザインセンター提供



● 機内持込屋台(笑)
(機内もつ煮込み屋台?)

Dsc_495503s600

※ Photo:内田洋行テクニカルデザインセンター提供

 

● 連結決傘屋台(笑)

600

※ Photo:内田洋行テクニカルデザインセンター提供

Img_5385600

 

● KATARI-BAR
語り場+語りバー

Img_5355600

※ KATARI-BAR デザイナー:NAGUMO DESIGN 南雲勝志

 

● Obiten+
飫肥杉テント 

Img_5354600

※Obiten+ デザイナー:NAGUMO DESIGN 南雲勝志

 


一口に屋台と言っても、様々な使い方があり、屋内での使用も想像してみると楽しい。機内持ち込みどころか、わけもなく、どこにでも持ち込みたい(笑)
・・・ような気がしてしまうのは私だけでは無い?

例えばこんな想像をすると面白い。

住宅を建てたいクライアントが、リビング・ダイニング・キッチンで合計30帖欲しいと言う、そんなに必要なのですか!? と尋ねると、いや実は置きたい屋台が3つありまして・・・・持ち込み屋台リストをお送りしますのでレイアウトお願いします・・・とか。

あ、そういうことでしたら、キッチン前にはバーカウンターなんて有ると来客時に楽しいですかね!? と尋ねると、いえそこには KATARI-BAR という屋台か連結決傘という屋台のどちらかを考えてまして・・・とか。

ガレージの大きさは?と尋ねると、電気自動車を1台持っているのですが、自転車創業屋台にも興味があるので、ガレージは2台並列ができる大きさでお願いします・・・かつ、リビングから眺められるような工夫をして頂きたい・・・眺めたいのは屋台の方で・・・とか。

他にも

社長室に、一つ自転車創業を・・あ、いや、連結決傘の方がいいかな?・・・
当ホテルのドリンクバーに KATARI-BAR を・・・

などなど

こんな面白いもの、もっと広がれば、もっと楽しいに違いない。



■ 屋台WEB販売先(一部)

・Obiten+ : 杉屋 FU-BUTSU series オビテント


■ 屋台販売に関する問い合わせ

・内田洋行:国産材活用家具


■ 新しく屋台をデザインして欲しい方の連絡先

・デザイナー:パワープレイス株式会社 若杉 浩一

・デザイナー:NAGUMO DESIGN 南雲勝志


■ デザイナー記事リンク

・「屋台が俺達を呼んでるぜ」若杉 浩一(デザイナー)

・KATARI-BAR 南雲勝志(デザイナー)


■ 写真 

内田洋行テクニカルデザインセンターより提供頂いたものや、
2012年 EDUCATION EXPO に参加した際に撮影したものから。





●●● ←Click here please. Thank You !







▲このページのTOPへ戻る
____________________________________________________________________________________________________________________________
Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所


copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.

| | コメント (5)

2012.06.12

■ 古道具

Img_5113600

Img_5111600

先日、第一回「東京蚤の市」に行ってきました。

お、と思ったお店・アーティストの備忘録。

●古道具 つむぎ商舎 
古道具 古家具 古金物 オリジナル家具 
http://tsumugisyokai.com/

● zanny
ユーズド家具 照明 雑貨
http://zanny.jp/

● stereograph
古道具
http://www.sg-stereograph.com/

●WOODPRO
古材の足場板を扱う専門店
http://tokyonominoichi.com/453

Img_5118600

Img_5124600

また、個人的にかなり盛りあがったアーティスト
Modern Irish Project:モダン・アイリッシュ・プロジェクト
民族的だけど、モダン的要素もあり、スピード感のある下の2曲が印象に残った。

http://www.youtube.com/watch?v=DHeJJJv71vI&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=Xv-QuaK7Vt0&feature=relmfu





●●● ←Click here please. Thank You !







▲このページのTOPへ戻る
____________________________________________________________________________________________________________________________
Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所


copyright(C) Kazuro Otsubo Architects All rights reserved.




| | コメント (0)